業績集(2018年)

業績集(2018年)

著書

総説

  • Iyoda T, Yamasaki S, Hidaka M, Kawano F, Abe Y, Suzuki K, Kadowaki N, Shimizu K, Fujii SI : Amelioration of NK cell function driven by Vα24+ invariant NKT cell activation in multiple myeloma Int J Hematol 187:76-84 2018年1月
  • Imataki O, Uchida S, Yokokura S, Uemura M, Kadowaki N : Anemia and hypogammaglobulinemia caused by Ménétrier’s disease Int J Hematol 107(1):3-4 2018年1月
  • 土橋 浩章 : 【肺高血圧症の診断と治療】 膠原病合併肺高血圧症診療の特殊性 膠原病合併肺高血圧症診療の特殊性  日本内科学会雑誌107巻2号 Page214-218 2018年2月
  • Kadowaki N : Guest editorial: advances in immunotherapy for hematological malignancies Int J Hematol 107(3):260-26 2018年2月
  • Imataki O, Uemura M, Uchida S, Yokokura S, Takeuchi A, Ishikawa R, Kondo A, Seo K, Kadowaki N. : Comparison of Nutrition-Related Adverse Events and Clinical Outcomes Between ICE (Ifosfamide, Carboplatin, and Etoposide) and MCEC (Ranimustine, Carboplatin, Etoposide, and Cyclophosphamide) Therapies as Pretreatment for Autologous Peripheral Blood Stem Cell Transplantation in Patients with Malignant Lymphoma Med Sci Monit Basic Res 24:31-39 2018年2月
  • Kanaji N, Kamitori K, Hossain A, Noguchi C, Katagi A, Kadowaki N, Tokuda M : Additive antitumour effect of D allose in combination with cisplatin in non-small cell lung cancer cells Oncol Rep 39(3):1292-1298  2018年3月
  • Imataki O, Yamaguchi K, Uemura M, Fukuoka N. : Voriconazole concentration is inversely correlated with corticosteroid usage in immunocompromised patients Transpl Infect Dis  23:e12886 2018年3月
  • 杉本 直志(京都大学iPS細胞研究所 臨床応用研究部門), 門脇 則光 : 造血器腫瘍と免疫・凝固系(第2回) 造血器腫瘍と免疫療法(解説) Thrombosis Medicine (2186-0327)8巻1号 Page71-74 2018年3月
  • 今滝 修(香川大学医学部附属病院 血液内科), 内田 俊平, 横倉 繁行, 植村 麻希子, 門脇 則光 : Picture in Clinical Hematology(No.111) 傍大動脈リンパ節腫大で悪性リンパ腫が強く疑われた前立腺がんのリンパ節転移(図説)  臨床血液59巻3号 Page267 2018年3月
  • 亀田 智広(香川大学 医学部血液・免疫・呼吸器内科学), 土橋 浩章 : 【関節リウマチ治療の新しいエビデンス】 DRESS study(解説/特集) リウマチ科59巻3号 Page281-286 2018年3月
  • 土橋 浩章(香川大学 医学部血液・免疫・呼吸器内科学), 亀田 智広 : 【内科医が診る関節痛・腰痛-リウマチ学の原点に戻る】筋骨格疾患へのアプローチ 乾癬性関節炎(解説/特集) 内科 121巻3号 Page443-448 2018年3月
  • 土橋浩章 : 【筋疾患に迫る】 リウマチ性多発筋痛症(解説/特集) 臨床検査62巻6号 2018年6月
  • 中島 崇作(香川大学 医学部血液・免疫・呼吸器内科), 土橋 浩章 : 【リウマチ性疾患の肺病変】 膠原病に伴う肺高血圧症(解説/特集) リウマチ科 60巻1号 Page55-59 2018年7月
  • 門脇 則光 : 二重特異性抗体によるがん治療(解説) 血液臨床巻:59号:10頁:1942-1947 2018年月
  • 土橋 浩章 : 【血管炎(第2版)-基礎と臨床のクロストーク-】 小型血管炎 クリオグロブリン血症性血管炎 疫学・病態(解説/特集) 日本臨床巻:76号:増刊6 血管炎(第2版)頁:398-400 2018年月
  • 尾崎 洋基(高松病院 リウマチ科), 土橋 浩章 : 【IgG4関連疾患の最近の知見】 IgG4関連疾患におけるFDG-PETの意義(解説/特集)  リウマチ科60巻4号Page397-402 2018年10月
  • 亀田 智広(香川大学 医学部血液・免疫・呼吸器内科学), 土橋 浩章 : 膠原病に合併する悪性腫瘍の現状(解説)  リウマチ科60巻4号 Page447-451 2018年10月
  • 土橋 浩章, 中島 崇作, 石川 かおり : 【肺高血圧症の治癒に向けて】 State of the Art 肺高血圧症の治癒に向けて 膠原病に伴う肺高血圧症の免疫抑制療法 Pulmonary Hypertension Update 4巻2号 Page106-113 2018年11月

原著

  • Imataki O, Takeuchi A, Uchida S, Yokokura S, Uemura M, Kadowaki N. : Pure erythroid leukemia in a polymyositis patient treated with azathioprine. Rare Tumors 14;10:2036361318773847 2018年3月
  • Watanabe H, Sada KE, Matsumoto Y, Harigai M, Amano K, Dobashi H, Fujimoto S, Usui J, Yamagata K, Atsumi T, Banno S, Sugihara T, Arimura Y, Matsuo S, Makino H : Association between reappearance of myeloperoxidase-antineutrophil cytoplasmic antibody and relapse in antineutrophil cytoplasmic antibody-associated vasculitis: Subgroup analysis of nationwide prospective cohort studies. Arthritis Rheumatol 10.1002/art.40538 2018年3月
  • Imataki O, Uemura M : B-chronic lymphocytic leukemia showed triple transformation, to diffuse large B cell, CD20-negative, and T-cell neoplasm during ofatumumab treatment: a case report BMC ClinPatho 22;18:5 2018年3月
  • Maruoka T, Kitanaka A, Kubota Y, Yamaoka G, Kameda T, Imataki O, Dobashi H, Bandoh S, Kadowaki N, Tanaka T. : Lemongrass essential oil and citral inhibit Src/Stat3 activity and suppress the proliferation/survival of small-cell lung cancer cells, alone or in combination with chemotherapeutic agents. Int J Oncol 2018年3月
  • Hara A, Wada T, Sada KE, Amano K, Dobashi H, Harigai M, Takasaki Y, Yamada H, Hasegawa H, Hayashi T, Fujimoto S, Muso E, Kawakami T, Homma S, Yoshida M, Hirahashi J, Ogawa N, Ito S, Makino H, Arimura Y; Research Committee on Intractable Vasculitides, and the Strategic Study Group to Establish the Evidence for Intractable Vasculitis Guideline. : Risk Factors for Relapse of Antineutrophil Cytoplasmic Antibody-associated Vasculitis in Japan: A Nationwide, Prospective Cohort Study. J Rheumatol  45(4):521-528 2018年4月
  • Kanaji N, Yokohira M, Watanabe N, Kadowaki N, Bandoh S. : Transforming Growth Factor-Beta Produced by Non-small Cell Lung Cancer Cells Contributes to Lung Fibroblast Contractile Phenotype. Anticancer Res 38(4):2007-2014 2018年4月
  • Kaneko Y, Kato M, Tanaka Y, Inoo M, Kobayashi-Haraoka H, Amano K, Miyata M, Murakawa Y, Yasuoka H, Hirata S, Tanaka E, Miyasaka N, Yamanaka H, Yamamoto K, Takeuchi T; SURPRISE study group. collaborators : Fujii T, Kawakami A, Yamazaki H, Okuda Y, Tanimura K, Kaneko A, Tanaka T, Murasawa A, Ezawa K, Ueki Y, Shiohira Y, Dobashi H, Kondo N, Hidaka T, Sano H, Iwahasi M, Oribe M, Nagaoka S, Tsuzaka K. : Tocilizumab discontinuation after attaining remission in patients with rheumatoid arthritis who were treated with tocilizumab alone or in combination with methotrexate: results from a prospective randomised controlled study (the second year of the SURPRISE study) Ann Rheum Dis 2018年3月
  • Imataki O, Uchida S, Yokokura S, Uemura M, Kadowaki N : Graft-versus-host diseases characterized by effusion: A case of steroid-refractory graft-versus-host disease Transplantation Reports3(2), pp. 9-12 2018年6月
  • Kanaji N, Kume K, Mizoguchi H, Inoue T, Watanabe N, Nishiyama N, Kadowaki N, Ishii T : Subacute Sensorimotor Neuropathy Accompanied by Anti-ganglioside GM1 Antibody in a Patient with Lung Cancer Intern Med 2018年7月
  • Harigai M, Nagasaka K, Amano K, Bando M, Dobashi H, Kawakami T, Kishibe K, Murakawa Y, Usui J, Wada T, Tanaka E, Nango E, Nakayama T, Tsutsumino M, Yamagata K, Homma S, Arimua Y : 2017 Clinical practice guidelines of the Japan Research Committee of the Ministry of Health, Labour, and Welfare for Intractable Vasculitis for the management of ANCA-associated vasculitis 1-29 2018年7月
  • Kanaji N, Mizoguchi H, Inoue T, Tadokoro A, Watanabe N, Ishii T, Tojo Y, Yamaguchi M, Kadowaki N. : Clinical features of patients with lung cancer accompanied by thromboembolism or disseminated intravascular coagulation Ther Clin Risk Manag14:1361-1368 2018年8月
  • Kanaji N, Nakashima N, Inoue T, Ibuki E, Murota M, Kadowaki N : Pulmonary Multiloculated ‘Lotus Torus-like’ Sarcoidosis Mimicking Lung Adenocarcinoma. Intern Med 2018年9月
  • Imataki O, Uemura M : Asymptomatic hepatosplenomegaly in chronic myeloid leukemia. Oxf Med Case Reports2018(10):omy048 2018年9月
  • Kadowaki N : Cancer therapy using bispecific antibodies Rinsho Ketsueki59(10):1942-1947 2018年月
  • Kadota K, Kushida Y, Kagawa S, Ishikawa R, Ibuki E, Inoue K, Go T, Yokomise H, Ishii T, Kadowaki N, Haba R : Cribriform Subtype is an Independent Predictor of Recurrence and Survival after Adjustment for the Eighth Edition of TNM Staging System in Patients with Resected Lung Adenocarcinoma J Thorac OncolS1556-0864(18)33183- 2018年10月
  • Mitsuya.R, Kato.K, Kou.N, Nakamura.T, Sugawara.K, Dobashi.H, Sugita.T, Kawai.T : Analysis of body pressure distribution on car seats by using deep learning. Appl Ergon. 2019Feb;75:283-287. doi: 10.1016/j.apergo 2018年10月
  • Yamagata K, Usui J, Nagata M, Sugiyama H, Sada KE, Muso E, Harigai M, Amano K, Atsumi T, Fujimoto S, Yuzawa Y, Kobayashi M, Saito T, Ito T, Hirawa N, Homma S, Dobashi H, Tsuboi N, Ishizu A, Arimura Y, Makino H, Matsuo S; Research Committee of Intractable Renal Disease and the Research Committee of Intractable Vasculitis Syndrome of the Ministry of Health, Labour, and Welfare of Japan : Histopathological classification of anti-neutrophil cytoplasmic antibody-associated glomerulonephritis in a nationwide Japanese prospective 2-year follow-up cohort study Clin Exp Nephroldoi: 10.1007/s10157-018-1656-1. [Epub ahead of print] 2018年10月
  • Watanabe N, Ishii T, Kita N, Kanaji N, Nakamura H, Nanki N, Ueda Y, Tojo Y, Kadowaki N, Bandoh S : The usefulness of pleural fluid presepsin, C-reactive protein, and procalcitonin in distinguishing different causes of pleural effusions 
    BMC Pulm Med18(1):176 2018年11月
  • van der Heijde D, Cheng-Chung Wei J, Dougados M, Mease P, Deodhar A, Maksymowych WP, Van den Bosch F, Sieper J, Tomita T, Landewé R, Zhao F, Krishnan E11, Adams DH, Pangallo B, Carlier H; COAST-V study group.Lancet. : Ixekizumab, an interleukin-17A antagonist in the treatment of ankylosing spondylitis or radiographic axial spondyloarthritis in patients previously untreated with biological disease-modifying anti-rheumatic drugs (COAST-V): 16 week results of a phase 3 randomised, double-blind, active-controlled and placebo-controlled trial. Lancet. 2018392(10163):2441-2451. doi: 10.1016/S0140-6736(18)31946-9. 2018年12月
  • Ninomiya T, Ishikawa N, Inoue K, Kubo T, Yasugi M, Shibayama T, Maeda T, Fujitaka K, Kodani M, Yokoyama T, Kuyama S, Ochi N, Ueda Y, Miyoshi S, Kozuki T, Amano Y, Kubota T, Sugimoto K, Bessho A, Ishii T, Watanabe K, Oze I, Hotta K, Kiura K : Phase 2 Study of Afatinib Alone or Combined With Bevacizumab in Chemonaive Patients With Advanced Non-Small-Cell Lung Cancer Harboring EGFR Mutations: AfaBev-CS Study Protocol Clin Lung Cancer1525-7304 2018年月
  • Kubo H, Imataki O, Kubo YH, Uemura M, Kadowaki N : c-D-index is a risk factor for prolonged febrile neutropenia during chemotherapy in patients with acute myeloid leukemia. Int J Clin Oncol 2019年1月
  • Imataki O, Uchida S, Yokokura S, Uemura M, Kadowaki N : Small Primary Cutaneous γδT-Cell Lymphoma Lesions Successfully Treated With Pralatrexate Clin Nucl Med0363-9762 44(2):e85-e86 2019年2月
  • Kitagawa C, Iwasaku M, Kogure Y, Ando M, Yoshioka H, Nishiyama A, Watanabe N, Kunimasa K, Tsubouchi K, Oka S, Saka H. : Phase II Study of Weekly Amrubicin for Refractory or Relapsed Non-small Cell Lung Cancer In Vivo33(1):163-166 2019年1~2月

症例報告

  • 土橋 浩章(香川大学 医学部内科学講座血液・免疫・呼吸器内科学), 井田 弘明 : IgG4関連疾患の治療 有症状の場合は全例治療(Q&A) 日本医事新報4904号 Page53-54 2018年4月

その他

  • Imataki O, Uchida S, Yokokura S, Uemura M, Kadowaki N. : Bendamustine and G-CSF support. Support Care Cancer 2018年2月

国際学会

  • Hiroaki Dobashi,Atsushi,Tomohiro Kameda, Miharu Izumikawa, Hiromi Shimada,Risa Wakiya,Mikiya Kato,Shusaku Nakashima : Nailfold Capillary Counts are associated with Clinical manifestations including pulmonary hypertension injapanese patients with connective tissue disease . 17th International Pulumonary Hypertension Forum 2018年3月
  • N. Watanabe, T. Ishii, N. Kita, N. Kanaji, H. Nakamura, N. Nanki, Y. Ueda, Y. Tojo, N. Kadowaki, S. Bandoh : Diagnostic Value of Presepsin, C-Reactive Protein, and Procalcitonin in Pleural Effusion ATS2018 2018年5月
  • Hiromi Shimada, Taichi Miyagi, Mikiya Kato, Risa Wakiya, Shusaku Nakashima, Tomohiro Kameda and Hiroaki Dobashi : The Impact of Biologic Treatment for Rheumatoid Arthritis Patients Who Hope to Conceive 2018 ACR/ARHP ANNUAL MEETING 2018年10月
  • Risa Wakiya, Tomohiro Kameda, Shusaku Nakashima, Hiromi Shimada, Mikiya Kato, Taichi Miyagi, Kiyo Ueeda and Hiroaki Dobashi : Hydroxychloroquine Could Modulate S100 Proteins Expression, Which Reflect the Activity of Lupus Nephritis or Skin Lesion, in Systemic Lupus Erythematosus Patients with Low Disease Activity 2018 ACR/ARHP ANNUAL MEETING 2018年10月
  • Mitsuhiro Takeno,Yoshiya Tanaka,Hajime Kono,Syoji Sugii,Mitsumasa Kishimoto,Sue Cheng,Shannon McCue,Maria Paris,Hiroaki Dobashi : A premilast for Becet’s Syndrome:Results From a Phase lll,Randomized,Double-Blind,Placebo-Controlled Study in a Japanese Subgroup. 2018 ACR/ARHP ANNUAL MEETING 2018年10月
  • Yasuhiro Katsumata, Ken-ei Sada, Tomohiro Kameda, Hiroaki Dobashi, Hisashi Yamanaka and Masayoshi Harigai : Comparison of Various ANCA Detection Methods in Predominantly MPO
    ANCA-Associated Vasculitis Cohort 2018 ACR/ARHP ANNUAL MEETING 2018年10月
  • Yoshiya Tanaka, Koji Oba, Takao Koike, Nobuyuki Miyasaka, Tsuneyo Mimori, Tsutomu Takeuchi, Shintaro
    Hirata, Eiichi Tanaka, Hidekata Yasuoka, Yuko Kaneko, Kosaku Murakami, Tomohiro Koga, Kazuhisa Nakano,
    Koichi Amano, Kazuyasu Ushio, Tatsuya Atsumi16, Masayuki Inoo17, Kazuhiro Hatta18, Shinichi Mizuki19, Shohei
    Nagaoka20, Shinichiro Tsunoda21, Hiroaki Dobashi22, Nao Horie3 and Norihiro Sato3 : Sustained Clinical Remission after Discontinuation of Infliximab with a Raising Dose Strategy in Patients with Rheumatoid Arthritis (RRRR study):
    A Randomized Controlled Trial 2018 ACR/ARHP ANNUAL MEETING 2018年10月
  • Naoki Watanabe*, Takuya Inoue, Akira Tadokoro, Nobuhiro Kanaji, Norimitsu Kadowaki, Tomoya Ishii (Japan):
    Dose bronchoscopy have a risk of postoperative recurrence? APSR2018 2018年11月

国内学会

総会
  • 亀田智広,中島崇作,島田裕美,加藤幹也,脇谷理沙,土橋浩章 : 関節リウマチにおけるMTX関連リンパ増殖性疾患の自然退縮の予測因子の柚出
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会 2018年4月
  • 中島崇作,加藤幹也,脇谷理沙,島田裕美,亀田智広,土橋浩章 : 炎症性筋疾患における自己抗体と臨床症状との関連
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会 2018年4月
  • 島田裕美,加藤幹也,脇谷理沙,中島崇作,亀田智広,土橋浩章 : SLE合併妊娠48例における周産期合併症のリスク因子の検討生物学的製剤が関節リウマチ患者の妊娠、出産に及ぼす影響
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会 2018年4月
  • 脇谷理沙,加藤幹也,島田裕美,中島崇作,亀田智広,土橋浩章 : 全身性エリテマトーデス治療におけるHCQのS100蛋白発現に及ぼす効果
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会 2018年4月
  • 加藤幹也,脇谷理沙,島田裕美,中島崇作,亀田智広,土橋浩章 : 当院におけるANCA関連血管炎に対するリツキシマブ投与例の検討
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会 2018年4月
  • 石井知也,井上卓哉,渡邊直樹,金地伸拓,坂東修二 : 当科における免疫チェックポイント阻害薬による間質性肺炎の検討
    第58回日本呼吸器学会学術講演会 2018年4月
  • 金地伸拓,井上卓哉,渡邊直樹,石井知也 : 血栓塞栓症にあるいは播種性血管内凝固症候群を合併した肺癌患者の臨床的特徴
    第58回日本呼吸器学会学術講演会 2018年4月
  • 井上卓哉,渡邊直樹,金地伸拓,石井知也 : 剖検組織のPD-L1染色結果から考察するニボルマブの治療効果
    第58回日本呼吸器学会学術講演会 2018年4月
  • 渡邊直樹,井上卓哉,金地伸拓,石井知也 : 気管支鏡検査は術後再発のリスクとなるか
    第58回日本呼吸器学会学術講演会 2018年4月
  • 土橋浩章 : 寛解導入・維持における現状と対策 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会 ランチョンセミナー5 2018年4月
  • 土橋浩章 : 自己免疫疾患に関する最新情報の提供 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会 ランチョンセミナー15 2018年4月
  • 中島崇作,亀田智広,泉川美晴,島田裕美,脇谷理沙,近藤敦,加藤幹也,宮城太一,土橋浩章 : 肺高血圧症患者における肺動脈及び大動脈おけるサイトカイン解析
    第3回日本肺高血圧・肺循環学会学術集会 2018年6月
  • 中島崇作,近藤惇,亀田智広,島田裕美,脇谷理沙,加藤幹也,宮城太一,門脇則光, 土橋浩章 : 末梢循環障害を伴うConnective tissue diseaseにおける爪郭異常と臓器病変の検討
    第39回日本炎症・再生医学会 2018年7月
  • 内田 俊平, 横倉 繁行, 植村 麻希子, 杉本 直志, 門脇 則光 : 血液悪性腫瘍のない血球減少症例において非クローン性染色体異常は予後不良因子となる 第16回日本林宗腫瘍学会学術集会 2018年7月
  • 石野亮、川瀬有美、北脇年雄、杉本直志、稲生靖、藤堂具紀、高折晃史、門脇則光 : 造血器腫瘍に対するHSV-1ウイルス療法の効果規定因子 第22回日本がん免疫学会総会 2018年8月
  • 土橋浩章 : 自己免疫疾患に関する最新情報の提供 第27回日本シェーグレン症候群学会学術集会 ティータイム教育講演1 2018年9月
  • 亀田智広、尾崎洋基、中島崇作、島田裕美、脇谷理沙、加藤幹也、宮城太一、門脇則光、土橋浩章 : IgG4関連疾患におけるFDG-PET/CTの画像所見の特徴 第27回日本シェーグレン症候群学会学術集会 2018年9月
  • 田中良哉,土橋浩章,河野 肇, 杉井章二,岸本暢将,SueCheng, ShannonMcCue,MariaParis, 岳野光洋 : ベーチェット病に対するApremilastの無作為化二 重盲検プラセボ対照第III相試験の日本人サブグルー プ解析結果 第46回日本免疫学会総会 2018年11月
  • 田中良哉,土橋浩章,河野 肇, 杉井章二,岸本暢将,SueCheng, ShannonMcCue,MariaParis, 岳野光洋 : ベーチェット病に対するApremilastの無作為化二 重盲検プラセボ対照第III相試験の日本人サブグルー プ解析結果 第46回日本免疫学会総会 2018年11月
  • 土橋浩章 : 乾癬性関節炎診療の実際と課題 第33回日本臨床リウマチ学会 2018年11月
  • 土橋浩章 : 「大型血管炎の画像診断と改訂ガイドライン」 第46回日本臨床免疫学会総会 イブニングディスカッション 2018年11月
  • 土橋浩章 : 「WoCBA(Women of Child-Bearing Age)患者の現状と治療課題 ~免疫からみた妊娠維持機構とその破綻~」 第46回日本臨床免疫学会総会 イブニングディスカッション 2018年11月
  • 井上卓哉、田所明、渡邊直樹、金地伸拓、坂東修二、門脇則光、石井知也 : 香川県内の宿泊施設の禁煙状況、三次喫煙についてのアンケート調査 第12回日本禁煙学会学術総会 2018年11月
地方会
  • 土橋浩章 : 乾癬性関節炎のトータルマネージメント 日本臨床免疫学会アニュアルエビデンスレビュー2018大阪大会 Meet the Expert 2018年3月
  • 村岡拓、石井知也、井上卓哉、田所明、渡邊直樹、金地伸拓、 坂東 修二 : ペムブロリズマブ1回投与で間質性肺炎を起こしたものの1年以上PRを維持する肺腺 癌の一例
    第59回日本呼吸器学会中国・四国地方会 2018年7月
  • 土橋浩章 : HCQ治療の現状と今後~Ⅰ地方大学での経験から~ 第56回九州リウマチ学会 アフタヌーンセミナー1 2018年9月
  • 加藤幹也、中島崇作、宮城太一、脇谷理沙、島田裕美、亀田智広、門脇則光、土橋浩章 : ANCA 関連血管炎(AAV)の寛解導入療法におけるリツキシマブの効果予測 第29回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会 2018年11月
  • 牛尾友亮、中島崇作、亀田智広、島田裕美、脇谷理沙、加藤幹也、宮城太一 : 自己抗体の出現により汎血球減少をきたしたIgG4関連リンパ節炎の一例 第29回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会 2018年11月
  • 亀田智広、土橋浩章 : 高齢関節リウマチ患者の問題点と対策 第29回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会 シンポジウム 2018年12月
  • 土橋浩章 : 「RA診療におけるWoCBA(Women of Child-Bearing Age)患者の治療戦略」 第29回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会 ラチョンセミナー 2018年12月
  • 土橋浩章 : PsA 治療戦略における抗IL-17A の役割 第29回日本リウマチ学会関東支部学術集会 ランチョンセミナー 2018年12月
  • 土橋浩章 : 呼吸器内科医が知っておきたい膠原病疾患 第60回日本呼吸器学会中国・四国地方会 2018年12月
日本内科学会四国地方会
  • 川尻久留未,加藤幹也,脇谷理沙,中島崇作,亀田智広,門脇則光,土橋浩章,西島陽子,祖父江理,串田吉生 : 急速に腎機能障害を来した肺 NTM症合併の結節性多発動脈炎の1例
    第118回日本内科学会四国地方会 2018年6月
  • 西岡克文,竹内満理,内田俊平,横倉繁行,植村麻希子,杉本直志,今滝修,門脇則光,山本健太,森信博 : 抗てんかん薬内服中の妊娠に生じた巨赤芽球性貧血
    第118回日本内科学会四国地方会 2018年6月
  • 小森雄太,井上卓哉,溝口仁志,渡邊直樹,金地伸拓,門脇則光,石井知也,佐藤誠祐,村尾孝児,坂東修二 : 呼吸不全を契機にコントラスト心エコーにより診断したhepatopulmonary syndromeの1例
    第118回日本内科学会四国地方会 2018年6月
  • 渡邊直樹,井上卓哉,田所明,金地伸拓,坂東修二,石井知也 : 緑膿菌持続感染のある気管支拡張症に対してトブラマイシン吸入療法を行った1例 第60回日本呼吸器学会中国・四国地方会 2018年12月
  • 多々羅祐介,金地伸拓,渡邊直樹,田所明,井上卓哉,石井知也,坂東修二 : 禁煙により改善した自己免疫性肺胞蛋白症の1例 第60回日本呼吸器学会中国・四国地方会 2018年12月
  • 杉原幸一、脇谷理沙、宮城太一、加藤幹也、島田裕美、中島崇作、亀田智広、門脇則光、土橋浩章 : トシリズマブによる薬剤性間質性肺炎を来した若年性特発性関節炎の1例 第119回内科学科四国地方会 2018年12月
  • 村岡拓、井上卓哉、渡邊直樹、田所明、金地伸拓、門脇則光、石井知也、松本晃一、坂東修二 : 頸静脈孔症候群を合併した肺扁平上皮癌の1剖検例 第119回内科学科四国地方会 2018年12月
研究会

講演会・その他
  • 土橋浩章 : 目で見る膠原病の臨床UP TO DATE~膠原病診療の変遷と進歩~
    平成30年度香臨技・四県合同研修会 2018年6月
  • 土橋浩章 : 高尿酸血症・痛風の病態と治療 日医症生涯教育協力講座 2018年6月
  • 土橋浩章 : リウマチ性疾患における妊娠と出産への対応 【日本リウマチ財団】平成30年度中国・四国地区リウマチ教育研修会 2018年9月
  • 中島崇作、中石浩己、亀田智広、島田裕美、脇谷理沙、加藤幹也、宮城太一、泉川美晴、門脇則光、土橋浩章 : 当院における皮膚筋炎・多発性筋炎診断における自己抗体の有用性 平成30年度香川県医学会 2018年10月