業績集(2015年)

業績集(2015年)

著書

  • 松尾清一,木村健二郎,有村義宏,武曾惠理,藤元昭一,長谷川みどり,要 伸也,臼井丈一,猪原登志子,小林正貴,板橋美津世,北川清樹,平橋淳一,天野宏一,伊藤聡,佐田憲映,土橋浩章,針谷正祥,藤井隆夫,山田秀裕,和田隆志,丸山彰一,今井裕一,横山 仁,吉田雅治,山縣邦弘,湯村和子,川村哲也,廣村桂樹,厚生労働科研「進行性腎障害に関する調査研究」エビデンスに基づく急速進行性腎炎症候群(RPGN)診療ガイドライン作成分科会 : エビデンスに基づく急速進行性腎炎症候群(RPGN)診療ガイドライン2014
    日本腎臓学会誌 57巻1号 P139-232 2015年1月
  • 坂東修二:ノカルジア症
    今日の治療指針2015 私はこう治療している 医学書院 P250-251 2015年1月
  • 坂東修二:腫瘍随伴症候群
    新呼吸器専門医テキスト 日本呼吸器学会編集 南江堂 P54-55 2015年4月

総説

  • 門脇則光 : 【樹状細胞と免疫制御】 ヒト樹状細胞による免疫制御
    Cytometry Research 25巻1号 P7-12 2015年4月
  • 亀井 雅,坂東修二 : 【咳を聴きとり,咳を止める】 ジェネラリストのための咳の診断と治療 急性咳嗽(初期3週間以内)の咳の治療戦略
    総合診療 25巻5号 P447-451 2015年5月
  • 亀井 雅,坂東修二 : 再考 喘息発作時の治療における抗コリン薬
    吸入療法 7巻2号 P68-74 2015年7月
  • 亀田智広,土橋浩章 : MTX関連リンパ増殖性疾患 MTX用量依存性はあるか?
    リウマチ科 54巻1号 P129-132 2015年7月
  • 門脇則光 : 【2015年の白血病診療-一般外来での初発症状から長期フォローアップまで】 白血病に対する抗原特異的免疫療法
    内科 116巻2号 P289-292 2015年8月
  • 門脇則光 : 【がん研究-基礎と臨床の融合】 がん分子標的療法と免疫療法の融合
    癌と化学療法 42巻9号 P1046-1049 2015年9月
  • 竹内洋平,土橋浩章 : 【ANCA関連血管炎(AAV)】 難治性AAVの新規治療
    リウマチ科54巻6号 P627-632 2015年12月
  • 門脇則光 : 【造血器腫瘍をめぐる最近の話題】 造血器腫瘍に対する免疫療法の可能性
    腫瘍内科16巻6号 P531-534 2015年12月

原著

  • Li YJ, Kanaji N, Wang XQ, Sato T, Nakanishi M, Kim M, Michalski J, Nelson AJ, Farid M, Basma H, Patil A, Toews ML, Liu X, Rennard SI. : Prostaglandin E2 switches from a stimulator to an inhibitor of cell migration after epithelial-to-mesenchymal transition.
    Prostaglandins Other Lipid Mediat.116-117:1-9. 2015年1月
  • Sakai R, Cho SK, Nanki T, Watanabe K, Yamazaki H, Tanaka M, Koike R, Tanaka Y, Saito K, Hirata S, Amano K, Nagasawa H, Sumida T, Hayashi T, Sugihara T, Dobashi H, Yasuda S, Sawada T, Ezawa K, Ueda A, Fujii T, Migita K, Miyasaka N, Harigai M; REAL Study Group. : Head-to-head comparison of the safety of tocilizumab and tumor necrosis factor inhibitors in rheumatoid arthritis patients (RA) in clinical practice: results from the registry of Japanese RA patients on biologics for long-term safety (REAL) registry.
    Arthritis Res Ther.17(1):74. 2015年3月
  • Ogata A, Amano K, Dobashi H, Inoo M, Ishii T, Kasama T, Kawai S, Kawakami A, Koike T, Miyahara H, Miyamoto T, Munakata Y, Murasawa A, Nishimoto N, Ogawa N, Ojima T, Sano H, Shi K, Shono E, Suematsu E, Takahashi H, Tanaka Y, Tsukamoto H, Nomura A. : Longterm Safety and Efficacy of Subcutaneous Tocilizumab Monotherapy: Results from the 2-year Open-label Extension of the MUSASHI Study.
    J Rheumatol. 42(5):799-809. 2015年5月
  • 土橋浩章,亀田智広 : 関節リウマチ患者のRA治療戦略 MTXの使い方とBio製剤をどう使い分けるか?
    中部日本整形外科災害外科学会雑誌58巻 P21. 2015年9月
  • 門脇則光 : ヒト樹状細胞を標的とした抗炎症薬の開発
    上原記念生命科学財団研究報告集 29巻 P1-5 2015年12月

症例報告

  • Imataki O, Ota S, Aoyama M, Kubo H, Hamasaki Y, Kida JI, Oku M, Uemura M, Ohue Y. : Delayed flare reaction of draining vein due to subcutaneous bortezomib more likely to occur at the inner thigh.
    Int J Hematol.  101(1):99-101.  2015年1月
  • Kameda T, Dobashi H, Susaki K, Danjo J, Nakashima S, Shimada H, Izumikawa M, Takeuchi Y, Mitsunaka H, Bandoh S, Imataki O, Nose M, Matsunaga T. : A case of catastrophic antiphospholipid syndrome, which presented an acute interstitial pneumonia-like image on chest CT scan.
    Mod Rheumatol..25(1):150-3. 2015年1月
  • Arai Y, Kondo T, Kitano T, Hishizawa M, Yamashita K, Kadowaki N, Yamamoto T, Yano I, Matsubara K, Takaori-Kondo A. Monitoring mycophenolate mofetil is necessary for the effective prophylaxis of acute graft versus host disease after cord blood transplantation. Bone Marrow Transplant 50(2): 312-314. 2015年2月
  • Shimada H, Dobashi H, Morimoto H, Kameda T, Susaki K, Izumikawa M, Takeuchi Y, Nakashima S, Imataki O, Bandoh S. : Primary central nervous system lymphoma in a rheumatoid arthritis patient treated with methotrexate: a case report.
    BMC Res Notes.19;8:88. 2015年3月
  • Tada K, Kobayashi M, Takiuchi Y, Iwai F, Sakamoto T, Nagata K, Shinohara M, Io K, Shirakawa K, Hishizawa M, Shindo K, Kadowaki N, Hirota K, Yamamoto J, Iwai S, Sasanuma H, Takeda S, Takaori-Kondo A. : Abacavir, an anti-HIV-1 drug, targets TDP1-deficient adult T cell leukemia.
    Sci Adv. 1(3):e1400203. 2015年4月
  • Kawabata H, Uchiyama T, Sakamoto S, Kanda J, Oishi S, Fujii N, Tomosugi N, Kadowaki N, Takaori-Kondo A. : A HAMP promoter bioassay system for identifying chemical compounds that modulate hepcidin expression.
    Exp Hematol.43(5):404-413.e5. 2015年5月
  • Arai Y, Yamashita K, Mizugishi K, Nishikori M, Hishizawa M, Kondo T, Kitano T, Kawabata H, Kadowaki N, Takaori-Kondo A. : Risk factors for late-onset neutropenia after rituximab treatment of B-cell lymphoma.
    Hematology. 20(4):196-202. 2015年5月
  • Nagai Y, Kawahara M, Hishizawa M, Shimazu Y, Sugino N, Fujii S, Kadowaki N, Takaori-Kondo A. T memory stem cells are the hierarchical apex of adult T-cell leukemia. Blood 125(23): 3527-35. 2015年6月
  • Nishikori M, Kitano T, Kobayashi M, Hishizawa M, Kitawaki T, Kondo T, Yamashita K, Kawabata H, Kadowaki N, Takei Y, Haga H, Takaori-Kondo A. : Increased number of peripheral CD8+ T cells but not eosinophils is associated with late-onset skin reactions caused by bendamustine.
    Int J Hematol. 102(1):53-8. 2015年7月
  • Imataki O, Uchida S, Shiroshita K, Kida J, Uemura M. : Marked Hematopoiesis Masquerading Multiple Bone Metastasis in a Lung Cancer Patient With Myelodysplastic Syndrome.
    Clin Nucl Med. 40(7):574-5. 2015年7月
  • Kurokohchi K, Imataki O, Kubo F. : Anti-inflammatory effect of recombinant thrombomodulin for fulminant hepatic failure.
    World J Gastroenterol.14;21(26). 2015年7月
  • Imataki O, Uemura M. : Ganciclovir-resistant HHV-6 encephalitis that progressed rapidly after bone marrow transplantation.
    J Clin Virol. 69:176-8. 2015年8月
  • Imataki O, Kubo H, Hamasaki Y, Oku M, Kida J, Uemura M. : Anti-CD30 Antibody-Induced Radiation Recall Reaction: A Collateral Target for Activated Lymphocytes.
    Ann Pharmacother.49(8):947-8. 2015年8月
  • Imataki O,Oku M,Uemura M. : Extensive necrotizing lymphadenitis complicated by an aseptic meningeal reaction
    eNeurologicalSciVolume 1, Issue 3-4:54-55 2015年9月
  • 中島崇作,土橋浩章 : PAHに伴う心肺病変について考えるシンポジウム シェーグレン症候群に伴うPAHに対する治療介入 私はこのように対処している 自験例の紹介 原発性シェーグレン症候群に間質性肺炎を合併した肺動脈性肺高血圧症の1例
    Pulmonary Hypertension Update 1巻Suppl. P177-181 2015年10月
  • Sakamoto S, Kawabata H, Masuda T, Uchiyama T, Mizumoto C, Ohmori K, Koeffler HP, Kadowaki N, Takaori-Kondo A. : H-Ferritin Is Preferentially Incorporated by Human Erythroid Cells through Transferrin Receptor 1 in a Threshold-Dependent Manner.
    PLoS One.10(10):e0139915. 2015年10月
  • Arai Y, Yamashita K, Kuriyama K, Shiokawa M, Kodama Y, Sakurai T, Mizugishi K, Uchida K, Kadowaki N, Takaori-Kondo A, Kudo M, Okazaki K, Strober W, Chiba T, Watanabe T : Plasmacytoid Dendritic Cell Activation and IFN-α Production Are Prominent Features of Murine Autoimmune Pancreatitis and Human IgG4-Related Autoimmune Pancreatitis.
    J Immunol.195(7):3033-44. 2015年10月
  • Uchiyama T, Kawabata H, Miura Y, Yoshioka S, Iwasa M, Yao H, Sakamoto S, Fujimoto M, Haga H, Kadowaki N, Maekawa T, Takaori-Kondo A. : The role of growth differentiation factor 15 in the pathogenesis of primary myelofibrosis.
    Cancer Med.4(10):1558-72. 2015年10月
  • 小川大輔, 河北賢哉, 中島崇作, 土橋浩章, 香月奈穂美, 黒田泰弘,田宮 隆 : 被殻出血様の画像所見を呈した中枢性ANCA関連血管炎の一例
    香川県医師会誌68巻特別 P58 2015年10月
  • Kanaji N, Okuda M, Dobashi H, Kameda T, Tadokoro A, Wakiya R, Kadowaki N, Bandoh S. : Squamous Cell Lung Cancer Associated With Systemic Sclerosis.
    J Clin Med Res. 7(11):896-900. 2015年11月
  • Kida J, Kanaji N, Kishi S, Imaida K, Bandoh S. : An Autopsy Case of Rapidly Progressing Spindle Cell Carcinoma of the Lung Accompanied with Intratumor Hemorrhage.
    Am J Case Rep.16:805-10. 2015年11月
  • Imataki O, Kubo H, Hamasaki Y, Oku M, Kida J, Uemura M, Matsuka H. : Persistent Left Superior Vena Cava in Hematological Malignancy Requiring Central Venous Catheter Insertion for Intensive Chemotherapy.
    Case Rep Oncol.8(3):478-81. 2015年11月
  • Umeda M, Kondo T, Nishikori M, Kitano T, Hishizawa M, Kadowaki N, Takaori-Kondo A. : A case of neurolymphomatosis caused by follicular lymphoma successfully treated with bendamustine.
    Clin Case Rep.9;4(1):23-5. 2015年11月
  • Tadokoro A, Kanaji N, Ishii T, Watanabe N, Inoue T, Kadowaki N, Bandoh S. : Transbronchial Dissemination of Squamous Cell Lung Cancer.
    Clin Med Insights Oncol. 9:129-33. 2015年12月

国際学会

  • Ozaki H, Dobashi H, Wakiya R, Nakashima S, Shimada H, Takeuchi Y, Izumikawa M, Kameda T, Susaki K, : Use fulness of FDG-PET/CT Imaging and Serological Biomarkers in Lymphadennopathy of IgG4-Related Disease
    EULAR Annual European Congress of Rheumatology 2015. 2015年6月 ROMA
  • Kameda T,Dobashi h,Inoo M,Onishi I,Kurata N,Susaki K,Izumikawa M,Takeuchi Y, Nakashima S,Shimada H,Ozaki H,Wakiya R. : Serum IL-10 and IP-10 levels are important predictor of response to Tocilizumab in bio-naive RA patients
    EULAR Annual European Congress of Rheumatology 2015. 2015年6月 ROMA
  • Takeuchi Y,Dobashi H,Wakiya R,Ozaki H,Shimada H,Nakashima S,Izumikawa M,Kameda T,Kadowaki N. : The efficacy of rituximab for refractory thrombotic microangiopathy(TMA) associted with connective tissue diseases regardless of ADAMTS-13 activity levels
    EULAR Annual European Congress of Rheumatology 2015. 2015年6月 ROMA
  • 今滝 修,松橋紀子,嶋谷真美,久保博之,浜崎由起子,奥 真紀,木田潤一郎,大上幸子,松賀晴美,植村麻希子,門脇則光 : 経静脈栄養を含んだ重度治療を必要とする患者における中心静脈カテーテル挿入において合併症を減少させるための最近の傾向
    第16回アジア静脈経腸栄養学会学術大会 2015年7月 名古屋
  • T Ishii,T Inoue,N Kita,A Tadokoro,N Watanabe,N Kanaj,S Bandoh : Air-leak syndrome caused by pleuroparenchymal fibroelastosis after bone marrow transplantation.
    ERS International Congress 2015 2015年9月 Amsterdam Holland
  • Dobashi h,Kameda T,Inoo M,Onishi I,Izumikawa M,Takeuchi Y,Nakashima S,himada H,Ozaki H,Wakiya R. : Methotrexate Does May Associated with the Frequency of Lymphoproliferative Disorder in Rheumatoid arthritis.
    2016ACR/ARHP ANNUAL MEETING 2015年11月 サンフランシスコ

国内学会

総会
  • 脇谷理沙,尾崎洋基,島田裕美,中島崇作,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,洲﨑賢太郎,土橋浩章:当科における肥厚性硬膜炎の臨床的検討
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 2015年4月 名古屋
  • 泉川美晴,洲﨑賢太郎,亀田智広,竹内洋平,中島崇作,島田裕美,尾崎洋基,脇谷理沙,土橋浩章,西小森隆太 : 自己炎症症候群 当院における周期性発熱患者の遺伝子解析の報告
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 2015年4月 名古屋
  • 中島崇作,脇谷理沙,尾崎洋基,島田裕美,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,洲﨑賢太郎,土橋浩章 : リウマチ性疾患の合併症 肺高血圧治療介入後の悪化例についての検討
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 2015年4月 名古屋
  • 尾崎洋基,脇谷理沙,島田裕美,中島崇作,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,洲﨑賢太郎,土橋浩章 : IgG4関連疾患 IgG4関連疾患におけるリンパ節病変の検討
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 2015年4月 名古屋
  • 川上翔平,亀田智広,近藤 惇,脇谷理沙,尾崎洋基,島田裕美,中島崇作,竹内洋平,泉川美晴,洲﨑賢太郎,土橋浩章 : その他の膠原病 当院における脊椎関節炎に対する治療の現状
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 2015年4月 名古屋
  • 島田裕美,洲﨑賢太郎,亀田智広,泉川美晴,竹内洋平,中島崇作,尾崎洋基,脇谷理沙,土橋浩章 : リウマチ性疾患の合併症 当施設における膠原病合併妊娠103例の臨床的検討
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 2015年4月 名古屋
  • 竹内洋平,亀田智広,尾崎洋基,脇谷理沙,島田裕美,泉川美晴,洲﨑賢太郎,中島崇作,土橋浩章 : SLE・抗リン脂質抗体症候群 リツキシマブはADAMTS-13活性値に関わらず膠原病合併血栓性微小血管障害症に有効である
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 2015年4月 名古屋
  • 亀田智広,土橋浩章,脇谷理沙,尾崎洋基,島田裕美,中島崇作,竹内洋平,泉川美晴,洲﨑賢太郎 : 関節リウマチにおけるメトトレキサート・タクロリムス併用効果のメカニズム
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 2015年4月 名古屋
  • 近藤 惇,中島崇作,尾崎洋基,川上翔平,脇谷理沙,島田裕美,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,洲﨑賢太郎,土橋浩章 : SLE、閉塞性細気管支炎に合併した関節リウマチにアバタセプトを導入した一例
    第59回日本リウマチ学会総会・学術集会 2015年4月 名古屋
  • 渡邊直樹,石井知也,根ヶ山清,横田恭子,坂東修二 : IgG4 関連疾患の治療中にNocardia farcinica による膿胸と菌血症を来した一例
    第89回日本感染症学会学術講演会 2015年4月 京都
  • 渡邊直樹,井上卓哉,田所 明,金地伸拓,石井知也,坂東修二 : ALK遺伝子検査と阻害剤の効果から肺腺癌を特定できた重複癌の2症例
    第55回呼吸器学会学術講演会 2015年4月 京都
  • 田所 明,渡邊直樹,井上卓哉,金地伸拓,石井知也,坂東修二 : Vimentinは非小細胞肺癌の浸潤能を亢進させ予後を悪化させる
    第55回呼吸器学会学術講演会 2015年4月 京都
  • 門脇則光 : がん分子標的療薬による免疫修飾
    第19回日本がん分子標的治療学会学術集会 2015年6月 松山
  • 渡邊直樹,井上卓哉,田所 明,金地伸拓,石井知也,坂東修二 : 気管支内転移に対してニボルマブが有効であったPD-L1陽性悪性黒色腫の一例
    第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 2015年6月 東京
  • 土橋浩章,竹内洋平,亀田智広,泉川美晴,中島崇作,島田裕美,尾崎洋基,脇谷理沙 : 当院における膠原病関連血栓性微小血管障害症(CTD-TMA)に対するRituximab投与の効果と長期予後に関する検討
    第36回日本炎症・再生医学会 2015年7月 東京
  • 土橋浩章,中島崇作,脇谷理沙,尾崎洋基,島田裕美,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,門脇則光 : 当施設におけるSpondyloarthritis(SpA)治療の現状
    日本脊椎関節炎学会第25回学術集会 2015年9月 岡山
  • 尾崎洋基,脇谷理沙,島田裕美,中島崇作,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,洲﨑賢太郎,土橋浩章 : IgG4関連疾患における悪性腫瘍合併例の検討
    第24回日本シェーグレン症候群学会学術集会 2015年9月 東京
  • 長尾みゆき,清水祐子,坂東修二:入院中の高齢肺がん患者の健康状態と主観的健康感・幸福感の検討
    第17回日本ヒューマン・ケア心理学会学術集会 2015年9月 東京
  • 土橋浩章 : 関節リウマチ患者のRA治療戦略~MTXの使い方とBio製剤を使い分けるか?~
    第125回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会 2015年10月 名古屋
  • 土橋浩章,中島崇作,亀田智広 : CTD-PAH(PH)の診断
    第4回日本肺循環学会第3回日本肺高血圧学会 2015年10月 東京
  • 久保博之,浜崎由起子,木田潤一郎,奥 真紀,植村麻希子,今滝 修 : D-index predicts poor outcome of febrile neutropenia events in AML patients
    第77回日本血液学会学術集会 2015年10月 金沢
  • 土橋浩章 : 実臨床における Beyond Remission
    第30回日本臨床リウマチ学会 2015年11月 神戸
地方会
  • (研修医優秀演題賞)
    藤本憲吾,渡邊直樹,井上卓哉,田所 明,金地伸拓,石井知也,坂東修二 : 肺組織のEPMA元素分析により鉄の吸入が原因と考えられた剥離性間質性肺炎の1例
    第53回日本呼吸器学会中国・四国地方会 2015年7月
  • 神野泰輔,脇谷理沙,尾崎洋基,島田裕美,中島崇作,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,土橋浩章 : 難治性皮膚筋炎に対してリツキシマブが有効であった1例
    第26回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会 2015年12月
  • 中島崇作,亀田智広,猪尾昌之,大西郁子,倉田典之,光中弘毅,泉川美晴,竹内洋平,島田裕美,尾崎洋基,脇谷理沙,土橋浩章 : 関節リウマチ患者におけるメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の疫学的検討~市販後調査との比較検討~
    第26回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会 2015年12月
  • 洲﨑賢太郎,猪尾昌之,大西郁子,明石好弘,東藤智,倉田典之,亀田智広,土橋浩章 : 当院におけるメトトレキサート関連リンパ増殖性疾患(MTX-LPD)の発生状況
    第26回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会 2015年12月
  • 溝口仁志,金地伸拓,田所 明,渡邊直樹,石井知也,高木健裕,喜多信之,坂東修二 : 亜急性感覚運動ニューロパチーで発症し抗GM1抗体が陽性であった小細胞肺癌の1例
    第54回日本呼吸器学会中国・四国地方会 2015年12月
日本内科学会四国地方会
  • (優秀演題賞)
    川上翔平,土橋浩章,中島崇作,尾崎洋基,脇谷理沙,島田裕美,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,門脇則光 : 「繰り返す発熱」から疑った家族性地中海熱の1例
    第112回日本内科学会四国地方会 2015年6月 高知
  • (優秀演題賞)
    多々川貴一,木田潤一郎,田所 明,金地伸拓,渡邊直樹,石井知也,坂東修二,門脇則光 : 内部に出血を伴い急速に増大した肺紡錐細胞癌の1剖検例
    第112回日本内科学会四国地方会 2015年6月 高知
  • 只友蓉子,内田俊平,奥 真紀,横倉繁行,植村麻希子,今滝 修,門脇則光 : フローサイトメトリーによりcomposite lymphomaと診断しえた1例
    第113回日本内科学会四国地方会 2015年12月 高松
  • 浦 香織,内田俊平,奥 真紀,横倉繁行,植村麻希子,今滝 修,門脇則光 : 血球血漿除去した造血幹細胞輸注で発症した輸血関連急性肺障害の1例
    第113回日本内科学会四国地方会 2015年12月 高松
  • 小嶌洋和,内田俊平,奥 真紀,横倉繁行,植村麻希子,今滝 修,門脇則光 : ステロイド治療中に急性動脈閉塞症を来した特発性血小板減少性紫斑病の1例
    第113回日本内科学会四国地方会 2015年12月 高松
  • (優秀演題賞)
    加藤幹也,尾崎洋基,中島崇作,脇谷理沙,島田裕美,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,土橋浩章 : SLEの治療経過中に胃潰瘍,舌潰瘍を発症した一例
    第113回日本内科学会四国地方会 2015年12月 高松
  • 松井崇矩,小林三善,前田 剛,森 由弘,厚井文一,平石宗之,土橋浩章 : 診断に超音波検査が有用であった巨細胞性動脈炎の1例
    第113回日本内科学会四国地方会 2015年12月 高松
  • 馮 東萍,田所 明,金地伸拓,喜多信之,渡邊直樹,高木健裕,石井知也,門脇則光,坂東修二 : 血管透過性の亢進により腎不全脳梗塞を発症したTAFRO症候群の1剖検例
    第113回日本内科学会四国地方会 2015年12月 高松
研究会
  • 加藤幹也,尾崎洋基,中島崇作,脇谷理沙,島田裕美,竹内洋平,泉川美晴,亀田智広,土橋浩章 : SLEの治療経過中に胃潰瘍,舌潰瘍を発症した一例
    第15回膠原病フォーラム 2015年7月 松山
講演会・その他
  • 金地伸拓 : COPDの包括的治療 ~これだけは知っておきたい治療の基本~
    日医生涯教育講座セミナー香川県 2015年3月 香川